はじめてのPHP

PHPとはプログラミング言語のひとつです。
プログラミング言語?何やら冒頭からいきなり難解な用語がでてきましたが心配ありません。
簡単に言ってしまいますと、コンピュータに何かを実行してもらうためにはプログラムというものを書いて
実行しないとコンピュータは何もしません。

さらにコンピュータが理解できるのは0と1だけです。0とは電気で言うとOFFの状態、1はONの状態です。
ですので、コンピュータに何かを実行してもらうためには0110101のように0と1のように実行内容を
書き込んだものをコンピュータが読み取りることにより初めて実行されます。

かなり昔には、0と1を書いてコンピュータに実行させていた時代もありましたが、これでは人間が1と0を1文字も
間違えなく書くことが大変困難です。では現代ではコンピュータは0と1以外を理解できるようになったのでしょうか?
いいえ。今も昔もコンピュータは0と1しかわかりません。

そこで登場したのがプログラミング言語です。言語というと難解なイメージがありますが、簡単に言うと、「0と1だけ
書くというように人間にとってわかりにくいのではなく、何とか人間が読んだり、書いたりできる言葉のようなもの」です。

時代の移り変わりにより、新しくいろいろな種類のプログラミング言語が登場しました。現在ではインターネットが
ありますが、インターネットが登場する前からコンピュータはありました。その時代、時代で、0と1だけを書くよりは
人間が読んでわかる、「コンピュータと人間の中立ちをするもの」であるプログラミング言語が登場しました。

そんな時代の流れの中でインターネットが登場し、インターネットを利用したプログラムを実行させるために使いやすい
言語がいくつも登場しました、そんな中の一つの言語がPHPです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *