Mac、OSXの場合について

Macの場合のダウンロードで初期画面が出たら、ここでは「Lauch MAMP」を選びます。「MAMP PRO]は有料の拡張機能版となります。そこから起動します。アプリケーションフォルダからMAMPを起動させましょう。サーバー起動をクリックしてください。これでWebサーバーが起動となります。それからファイルを実行用のフォルダにコピーしましょう。「/Applications/MAMP/htdocs/」ここでsample01.phpというファイルを実行してみましょう。Webプラウザで「http://localhost:8888/sample01.php」と打ち込んでください。ここまでできたら、次はファイルを編集するためのエディタソフトを準備しましょう。Windows、Macとどちらも付属しているソフトがあります。ただ、これらは使い勝手があまりよくありません。別に用意した方が無難です。好みのソフトを選んでみましょう。いくつか挙げます。「Visual Studio Code」「Atom」「Sublime Text」の3つはWindowsとMacどちらでも使えます。他にもありますので試してみるのもいいと思います。Webプラウザで作成したプログラムを確認するという作業をします。そのために、Webプラウザを用意するのですが、Windows、Macには標準で搭載されているものがあります。ただ、これは、勉強するにはあまり適していません。GoogleのChrome(クローム)をインストールすると良いでしょう。準備を整えたらPHPを使ったプログラムを作ります。プログラムとは「計画」、「演目」という意味です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *